alert icon

Internet Explorer 8および9は、本ウェブサイトの動作確認環境の対象外となります。 Internet Explorerのアップデートを行っていただくか、その他のブラウザを使用してください。

メッセージを閉じる hide icon
スウェージロック・ジャパン

スウェージロック指定販売会社


1947年
創始者フレッド・レノンが、現在のスウェージロック社の前身であるCrawford Fitting社を設立。
1955年
Cajon社を設立。各種ねじ継手および溶接継手を製造開始。
1957年
原子力製品の製造会社として、Nupro社を設立。
1959年
米国Whitey Research & Tool社を買収。
1967年
Sno-Trik社を買収し、高圧用バルブおよび継手の製造開始。
1969年
アポロ9号の宇宙飛行士が着用したバックパックにスウェージロック製品が使用される。
さらに、深度6,000フィートまで潜水した潜水艦Alvinにもスウェージロック製品が使用される。
1973年
スウェージロック社の日本における指定販売会社として、大阪バルブ・フィッティング株式会社を設立。その後、戦略的に日本各地に指定販売会社を設立。
1976年
スウェージロック社の日本法人、ジャパン・ヴィ・アンド・エフ株式会社(日本スウェージロック株式会社の前身)を兵庫県西宮市に設立。
1991年
ジャパン・ヴィ・アンド・エフ株式会社から日本スウェージロック株式会社へ社名変更。
1997年 社名をCrawford Fitting 社から現在のスウェージロック社へ変更。
2001年
米国サニタリー製品メーカー、Jensen Fitting社を買収。
2003年
Swagelok® Semiconductor Services社、Swagelok®Biopharm Services社をそれぞれ設立。同年、バルブ・パイプ製品メーカー、Kenmac社を買収。
配管ユニット製作サービスであるSwagelok®カスタム・ソリューションズを開始。
トータル・ソリューション・プロバイダーとしてサービスを拡充。
2007年
Hy-Level Industries社を買収。
2008年
米国ホース製品メーカー、Coreflex LLC社を買収。
同年、米国配管システムの評価に特化したトレーニングなどを提供する、Plant Support and Evaluations社を買収。
2009年
仙台バルブ・フィッティング株式会社、茨城バルブ・フィッティング株式会社、甲信越バルブ・ フィッティング株式会社、東京バルブ・フィッティング株式会社、横浜バルブ・フィッティング株式会社、 名古屋バルブ・フィッティング株式会社、大阪FST株式会社、九州FST株式会社の8社を統合し、 日本スウェージロックFST株式会社となる。
2010年
オランダの圧力レギュレーター製品メーカー、RHPS B.V.社を買収。
2011年
日本スウェージロックFST株式会社が、スウェージロック社の完全子会社となる。 
2012年 「スウェージロック・ジャパン」の通称を使用開始。
米国バルブ/継手製品メーカー、IPT(Innovative Pressure Technologies)社を買収。
東日本サービス・センター(神奈川県横浜市)を開設し、東日本の物流業務を集約。
2013年 西日本の物流業務を西日本サービス・センター(兵庫県西宮市)へ集約。